top > 協会について > 4. 協会の事業と活動

協会について

4. 協会の事業と活動
(1)航空に係る利用運送事業等に関する次の事業

事業の健全な発達を図るための調査研究及び指導

 

①事業に関する安全性の向上を図るための調査研究及び指導

②職業教育、研修会、講演会等の実施

③通関に関する調査研究

④広報、宣伝、苦情の解決

⑤国際会議等への出席及び開催

⑥関係官庁その他関係機関及び関係諸団体に対する意見の開陳、連絡及び協力

⑦その他必要な事業

(2)主な活動 ①講習会の開催
・航空危険物実務講習会

会員会社及び荷主を対象とした危険物の国際輸送の講習会

・国際航空貨物基礎講習会

フォワダーの国際航空貨物部門の新入社員を対象とした業務基礎講習

・国内航空貨物基礎講習会

フォワダーの国内航空貨物部門の新入社員を対象とした業務基礎講習

・国内航空貨物危険物取扱講習会

会員会社を対象に全国7都市で開催する危険物輸送の講習会

・航空保安教育

会員会社及びその協力会社を対象とした航空保安に関する研修会

・その他

下請法や独禁法など業務に密接した研修会


②試験の運営
・IATA ディプロマ認定試験

国際資格である基礎コース・危険物コース・
危険物資格更新コースの認定試験


③見学会の開催
・成田空港地区貨物施設見学会

荷主を対象とした貨物専用航空機や貨物倉庫の見学


④キャンペーンの実施
・社会悪物品等の密輸防止

「密輸防止に関する覚書(MOU)」に基づいて行なう社会悪物品等の
密輸防止キャンペーンの実施

・国内航空貨物無申告危険物搭載防止

貨物受付窓口のポスター掲示やチラシ配布による荷主への啓蒙


⑤会議に参加
・FAPAA 年次総会

Federation of Asia Pacific Aircargo Associations の年次総会

・FIATA World Congress

FIATA が主催する年1回の世界会議

・FIATA Headquarters Session

FIATA が主催する年1回の本部会議

・航空保安委員会

国土交通省が主催する航空保安に関する検討委員会